<< "コロナに負けるな!"ザグランリゾート2020サマーキャンペーン | main | 七夕そして小暑 >>
指定店会会長の思いにふれて
0

    今後の「学校生協だより」についてご相談するため、学校生協指定店会会長である井上定信さんのお店を訪問させていただきました。井上さんは、学校生協の指定店である「井上神通堂」の代表取締役を務めていらっしゃいます。

    すてきな時計が飾られた明るい店内で、様々なお話を伺うことができました。お得意様の時計への愛着、それを支える専門店としての役割と使命、これまでの多くの先生方とのふれあい等々…。

    その中で感じたことは、「学校生協の指定店を引き受けたのは、教職員の皆様に、心地よく暮らしていただけるようにお手伝いがしたいから」という、井上会長さんの誠実な思いです。

    これからも、学校生協と指定店が協力し、組合員の皆様の信頼できるパートナーとしてがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

    カテゴリ:指定店 | 13:04 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする