第283回理事会
0

    6月25日(木)15時30分より、学校生協会館において第283回理事会が開催されました。

    今年度、改選により就任された理事・監事のうち27名の皆さんにご出席いただき、ありがとうございました。

    先日行われた総会の内容を受けた報告事項、確認事項、協議事項について理事会でも承認され、いよいよ2020年度の学校生協の事業が本格的に動き出しました。

    石倉監事からは、「学校生協には、日頃より学校や組合員のニーズに細やかに対応していただき、感謝している。今後も、退職組合員を含め、教職員のライフパートナーとして頑張ってほしい。」と心強い応援のメッセージをいただきました。

    新型コロナウイルスと新しい生活様式への対応、学校生協業務のICT化の推進など、今日的な大きな課題はありますが、組合員の皆様のご理解とご協力を得ながら、職員一丸となって取り組んでまいります。

     

    また、本理事会において代表理事として、牧田康博理事長(前専務理事)と飯野義明専務理事(前事務局長)が選任されたことをご報告します。

     

     

    カテゴリ:諸会合のお知らせ | 12:56 | comments(0) | - |
    新しい生活様式
    0

      6月23日(火)に、富山県生活協同組合連合会の第55回通常総会が、ボルファートとやまで開催され、学校生協からも3名が参加しました。

      協議の中で、やはり話題になったのは、新型コロナウイルス感染拡大による「新しい生活様式への転換」です。

      学校生協においても、その影響から注文の傾向に変化が現れたり、また、例年開催している事業や行事が中止になったりするなど、対応を迫られています。

       

      しかし、「最初のうちはピンチに押されていても、次第にチャンスへと転換していく柔軟さ」が日本人にはあります。例えば、感染拡大防止のために着用が進んだマスクも、おしゃれなマスクや機能性に富んだマスクが発売されています。時間が経つにつれて、本来の機能は損なわないようにしながら付加価値を加え、生活を楽しんだり快適にしたりするアイテムへと進化しています。不便さの中でも、工夫しながら生活を豊かにしたり快適にしたりできることに、改めて気づかされました。

       

      学校生協では「生協の原点を見つめ、新しい時代への挑戦!!」を行動目標にしています。「新しい生活様式への転換」は、学校生協のこれからの在り方を見直すきっかけになるかもしれません。今後も、組合員の皆さんの声にしっかりと耳を傾けながら事業を推進していきますので、応援をよろしくお願い致します。

       

       

      学校生協もコロナウイルス感染症の予防と拡大防止に努めています!

      カテゴリ:諸会合のお知らせ | 08:55 | comments(0) | - |
      第64回通常総代会
      0

        6月19日(金)15時30分より、学校生協会館において、富山県学校生活協同組合第64回通常総代会を開催しました。各学校では新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けてお忙しい中、21名の総代、理事、監事の皆様に出席をしていただきました。ありがとうございました。

        総代会では、奥田小学校の菅田主任さんに議長を務めていただきました。6つの議案について、提案、協議の後、書面議決を含めて97名の総代の方に議決権を行使していただき、すべての議案が賛成多数で承認されました。

        今年度は、新型コロナウイルス感染症への対応や学校生協業務のICT化など、新たな課題も見えてきましたが、「教職員の皆様のライフパートナー」として、今後も事業を推進してまいりますので、引き続き組合員の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

        カテゴリ:諸会合のお知らせ | 09:27 | comments(0) | - |
        | 1/1PAGES |