11月に入り、秋の深まりの中にも確実に冬の気配を感じるようになりました。

と同時に気になるのは新型コロナウイルス感染症の感染が再び拡大傾向にあるというニュースです。特に11月5日から7日にかけては、全国の一日の感染の発表が3日連続で1000人を超え、各地でクラスターの発生も相次ぎました。西村経済再生担当大臣は、「マスクや消毒など、基本的な感染防止策の徹底と合わせて、冬場に向けて換気が悪くなりがちなので、近く対策を公表したいと考えている。」と警戒を呼びかけました。各学校におかれましても、感染症の本格的な流行期を前に、様々な対策を講じていらっしゃることと思います。

富山県教育用品では、子供たちと教職員の皆様の安全をしっかりとサポートできるように、各学校のニーズをしっかりとお伺いし、この冬も必要な商品をお届けしたいと考えております。

「smart school(スマートスクール)」では、マスクや消毒薬など、これからの季節に注文が増える消耗品を準備し、ご注文をお待ちしております。また、各地区の担当者が学校を巡回しておりますので、「こんな商品があったらいいな」というご希望があれば、お気軽に声をおかけください。仕様や企画、予算等についてご相談しながら提案をさせていただきます。(I)

今日も体温並みの暑さとなりましたが、教育用品では倉庫の棚卸しを行っています。

「棚卸し」は、学校では馴染みのない言葉ですが、スーパーなどで「本日は棚卸しのため、午後6時で閉店します。」「棚卸し大処分市」などと書かれた貼り紙を目にされたことがあると思います。

棚卸しとは、読んで字のごとく、「棚から商品を卸して数を調べる」という作業が由来になっています。

その作業には、

 )莊遒猟切日や決算期などの節目に、在庫数量を確認し、会社や店の資産評価をすること

◆…∧躱紊虜澹砲伴尊櫃在庫数を照合すること

 在庫の品質を調べて管理すること

等の目的があります。

このように、会社や店の現状を把握し、経営状況を評価する上で、とても重要な作業といえます。学校では、備品台帳の整備や学校評価などに置き換えることができるかもしれません。

教育用品にとって、棚卸しは、ゴールでもあり、またスタートでもあります。2学期も、各学校によい商品を確実にお届けできるよう、しっかりと準備をしておきます。(I)

暑い中、一所懸命がんばってくれるスタッフには、本当に感謝です!

いよいよ県内4市町(一部小学校のみ)で第1学期終業式を迎え、明日から夏休みに入ります。先生方、職員の皆さん、そして子供たち、本当にお疲れ様でした。

とは言え、学期末でもあり、各校では事務の方と教科主任の先生方で連携しながら、備品の確認と台帳の整備に取りかかっている頃かと思います。私は、初めて体育主任になった時、その種類と数の多さに圧倒され、似たような教材・教具を重複して揃えてしまったり、また、必要数が足りない教材を注文し忘れたりし、学習発表会など、肝心な時に慌てたことを思い出します。特に小中学校では、ここ数年の間、新学習指導要領に対応した計画的な更新と充実が求められ、例年以上に気を遣うことが多いのではないでしょうか。

そんな時、教科主任の先生方の強い味方になるのが富山県教育用品の「smartschool(スマートスクール)」!各学校にお配りしている教材カタログです。

パラパラとページをめくっていくだけでも、教材・教具の最新情報を得ることができ、またいろいろなアイディアも浮かびますよ。

でも、学校にあるのを見たことがないし・・・という先生も大丈夫!富山県学校生協HPのトップページからバナーをクリックし、デジタルカタログを見ることができます。

https://www.smartschool.jp/

また、下記のURLをクリックして入ることもできます。

https://jointex.meclib.jp/sss2020/book/index.html#target/page_no=1

お忙しい先生方だからこそ、思い立ったときに見ることができる「smartschool(スマートスクール)」のデジタルカタログ。ぜひ、ご活用ください。(I)

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM